腰痛 4.jpg


目次
1・過去最悪のつぼ

2・お悩み解消。

3・克服、無料レポートの紹介

4・療法商材の紹介

5・比べてどちらがいいのか?グッズ

6・やらないと。痺れや麻痺。

7・私から痛みのあるあなたへのメッセージ

8・神経痛、腰痛に関する無料冊子のご案内



2011年09月20日

過去最悪のつぼ

こんにちは、トミです。

今日はちょと最近、増加傾向の腰痛についてお話いたします。


人生に一度位なら、まだいいですよね。

何故だか言いマスト。

いつも、同じ箇所や、同じ痛みとは言えませんよね^^?

私もちょっと前までは、腰痛で悩んでいたんです。



なんせ腰痛に対し、どういう時に、どういう対処をすれば

どのように効果や影響があるのか・・・




実は、治療に関しても色々あり、いろんな医院が、

いろんな手順で医院によっても違うということが

ありますよね?



僕も最近知ったことなんですが

実は・・・




次の記事を読む
posted by トミ at 23:53| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

お悩み解消。

先日、このような悩みを持っている方がいました。


「ブロック注射がきかない!」

なるほど。

腰痛について悩んでいる人にとっては深刻な悩みですよね。



僕が先日読んだ書籍で、ちょうどこの悩みを解決方法が

載っていたので、みなさんの為にシェア致しますね^^


実は、私が経験したことなんです。

腰は骨が痛いわけではありませよね?

実はある部分の筋肉の緊張や萎縮を取り除けば、薄紙を剥ぐように

良くなるのです。




私がまさにそうでした。このまま何回ともなく接骨院やリハビリに

時間と手間をかけて通うのか?

二度とならないという保証がない手術をうけ。日常腰をかばい続ける

のか?

私が最後の最後まで悩んでいたことです。



かならず良くなります。

手術、手術、手術
それは、自分にとって最後の最後でいいはずでした。



それまでに

まだまだ出来ることがあるのです。

自分専属のトレーナーが一人増えた感じで、日に2,3回時間の合間

に痛みを克服できる事になるのです。


続きはこちら



posted by トミ at 11:44| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

克服、無料レポートの紹介

こんにちは。

なぜ、朝ふとんからすぐに起きれるようになったか?

なぜ、出発前の電車に、駆け込めるようになったか?


一番、痛みがピークのときは、車にも乗り込めなくて、5メートル

すら歩けなくて、トイレに行くことすら必死の覚悟ですよね!


2,3日横になったままシップや薬、坐薬でその後・・・


まずはじめは、

そうなる前の予防やチェック、対処法も肝心ですよね?仕事中や出先で、日常家事や育児の最中に又は出産前後の方達が

その対処法を知ってさえいれば・・・
2度と悩むことは無くなり

かならず治ります。


この情報はあるサイトで配布されている腰痛克服に関する

無料冊子で手にいれた専門家の情報なので間違いないはず。


もしあなたも腰痛について悩んでいるのなら、

この無料冊子はきっと役に立つと思いますよ^^


リンクを貼っておくのでもしよろしければ見てください。


注)そのサイトは有料サービスの紹介もしていますが、
とりあえず有料の方は無視していて良いとおもいますよ。
無料の冊子だけで十分得るものhありますので。

      ↓↓↓

無料冊子はこちらのページの下にの方にございます。



んでもって、次回は更に詳しく掘り下げていきます。わーい(嬉しい顔)


      ↓↓↓

次の記事を読む
posted by トミ at 13:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

療法商材の紹介

前回ご紹介した腰痛関連の無料冊子は読んでいただけました?

読んでいない方はこちら↓


こちらのサイトで腰痛克服に関する無料の冊子が配布されています。



このサイトでは腰痛克服の有料マニュアルも売られていたので

購入してみたのですが、これが結構役にたちました^^


(最初はネットで物を買うことに抵抗がありましたが、
買ってみるとスグに商品が届いて何の心配もありませんでした)



特に痺れや麻痺のことなんかは、巷じゃ手に入らないいい情報でした

し、テンプレートもかなり使いやすかったっすわーい(嬉しい顔)




おかげさまで、通院や手術よりもお金もかからず、手間も時間も

無駄にすることがなく、早く以前の通常どうりの生活に戻れ。仕事に

も自分に対しても以前より自信が湧きました。ので

この経済、社会の混迷のなか  がんばるぞ〜(笑)



もしよろしかったらあなたもご検討してみてください^^

損はしないと思いますよ。わーい(嬉しい顔)



詳細はこちら。



購入に関してご質問等がございましたら、

僕の方でもご相談にのれます。


お気軽にご質問ください^^↓

ご質問はこちらから。




次回はいろんな有料マニュアルを比較してみますね。



次の記事を読む。
posted by トミ at 14:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

比べてどちらがいいのか?グッズ

調べてみた結果、腰痛系のマニュアルは前回のマニュアルの他に

こんなものもあることがわかりました。


リンク 1

リンク 2

リンク 3



全体的にどれも金額が高いですね。

そして、それぞれサポート面で少し違いますね。



他のマニュアルについては、詳しくはわからないですが

前回ご紹介したマニュアルは、スカイプもついてサポートもついて

色々尽くしてくれて、今思うとずいぶんとお得なものを買ったようで

す^^

良かったです(笑)


類似商品はいろいろとございますが、

とりあえずこちらを買っておけば間違いないとおもいます↓


トミのお勧め腰痛克服マニュアル


ご質問等がございましたらお気軽に^^↓

内容知ってますので結構お答えできるとおもいます。


ご質問はこちらから




次回は腰痛に関する恐ろしいお話をしちゃいますドコモ提供


続きを読む。
posted by トミ at 01:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

やらないと。痺れや麻痺。

こんにちわは。


今日は予告のとおり、腰痛に関する恐ろしいお話です。



僕もそうでしたが、どうも世間の皆さん腰痛について

甘い考えを持っているようです。


シップ、コルセット、痛み止めだけで、正しい使い方をして

短期間で治ればいいいですよ。と

本気で思っていますか?

あなたの腰痛ってその程度ですか?


私も

何回かは、その程度のことを繰り返していたときもありました。


今回だけは

私も焦りました。以前足の親指はもちろん、足の内側の痺れや

感覚もわからないような状態で
、腰はもちろんですが

数メートル歩いたりするだけで今までとは違う。運動麻痺が

おこっており、階段も困難、少しでも走ろうとすれば足がもつれる

ヘルニアの症状でした。

ブロック注射も効かず、リハビリ、MRI検査、そして、

手術を勧められていた状況でした。


ここで

最初に

日本以外の諸外国は、腰痛位でという感覚で

日本の風邪位で休むなよという感覚です。



だから

もちろん、これさえ知っていれば、

ちょつと前から少しここがとか、

急にギックときた時も

あなたの大切な

お金と時間と手間をかけずに対処でき、自覚と確信をもって不安を

取り除けるだけの方法が本当にあったら。

もう、怖くなくなりますよね。


もはや笑い事ではないですね。



ただ

私のような状況の人も、手術をしても腰痛な人も、

寝たきり状態だった人も良くなっているみたいです。


私がそうだったんですから。


あなたはこのままで大丈夫ですか?


何回も繰り返し起こる場合。

腰以外にも、痺れや麻痺、運動障害が出てきた場合。


あなたはこのままで大丈夫ですか?




自分の身は自分で守る時代です。

ボヤボヤしていたら、手遅れになってしまいますよ?



僕でお役に立てることがあればお手伝い致します^^


お気軽にご質問ください↓


ご質問はこちら


本気で考えているのならこちらを購入した方が

手っ取り早いです。  価格以上の価値はありますので^^


商材へのリンク



次回は僕からあなたへメッセージがございます。

おなじ悩みをもつ仲間として、よろしければ

お話しを聞いてください。



トミからのメッセージ
posted by トミ at 12:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

私から痛みのあるあなたへのメッセージ

こんにちは

痛みは、大丈夫ですか?

元気ですか?


前回の時に、私事のことを少しお伝えしましたが。


その後どうですか? (腰の方は)


私の想いは、あなたに

決して最後まで諦めてほしくないだけです。



そして私は、

みなさんもそうだと思いますが?

自分の体に出来る限りメスを入れられたくは、ないですよね!

予断ですが

(私の娘が事故で三ヶ月余り入院してたもので特に思うのかも

しれません?)

麻酔も心配ですよね? (自分の家族達にも)


そして、一度手術したとしても

一生その部分をかばうことにもなるし、

リハビリも必要だし、

日常はやはり、体力というか、疲れも出やすく、

体のバランスも崩しやすくなると思います。


そして一番大事な、

時間とお金を

無駄にしてほしくないのです。


それからもう一つ

正しい対処法で腰痛に対する不安をなくし

自信を身に付けられる人になってもらいたいのです。



だから

私でよろしければいつでも相談にのります。

何かご不明な点がありましたら、こちらのフォームから

お気軽にご質問ください^^↓

(質問受付フォームへのリンク)



続きを読む
posted by トミ at 01:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

神経痛、腰痛に関する無料冊子のご案内

腰痛対策、ケアに関する無料冊子を集めてみました。


ご興味がございましたら、こちらにお名前(ハンドルネーム可)と

メールアドレスを打ち込んでください。


(リスト取得フォームへのリンク)



折り返し、無料冊子のダウンロード方法をメールでお送り致します。


posted by トミ at 10:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。