腰痛 4.jpg


目次
1・過去最悪のつぼ

2・お悩み解消。

3・克服、無料レポートの紹介

4・療法商材の紹介

5・比べてどちらがいいのか?グッズ

6・やらないと。痺れや麻痺。

7・私から痛みのあるあなたへのメッセージ

8・神経痛、腰痛に関する無料冊子のご案内



2011年09月15日

やらないと。痺れや麻痺。

こんにちわは。


今日は予告のとおり、腰痛に関する恐ろしいお話です。



僕もそうでしたが、どうも世間の皆さん腰痛について

甘い考えを持っているようです。


シップ、コルセット、痛み止めだけで、正しい使い方をして

短期間で治ればいいいですよ。と

本気で思っていますか?

あなたの腰痛ってその程度ですか?


私も

何回かは、その程度のことを繰り返していたときもありました。


今回だけは

私も焦りました。以前足の親指はもちろん、足の内側の痺れや

感覚もわからないような状態で
、腰はもちろんですが

数メートル歩いたりするだけで今までとは違う。運動麻痺が

おこっており、階段も困難、少しでも走ろうとすれば足がもつれる

ヘルニアの症状でした。

ブロック注射も効かず、リハビリ、MRI検査、そして、

手術を勧められていた状況でした。


ここで

最初に

日本以外の諸外国は、腰痛位でという感覚で

日本の風邪位で休むなよという感覚です。



だから

もちろん、これさえ知っていれば、

ちょつと前から少しここがとか、

急にギックときた時も

あなたの大切な

お金と時間と手間をかけずに対処でき、自覚と確信をもって不安を

取り除けるだけの方法が本当にあったら。

もう、怖くなくなりますよね。


もはや笑い事ではないですね。



ただ

私のような状況の人も、手術をしても腰痛な人も、

寝たきり状態だった人も良くなっているみたいです。


私がそうだったんですから。


あなたはこのままで大丈夫ですか?


何回も繰り返し起こる場合。

腰以外にも、痺れや麻痺、運動障害が出てきた場合。


あなたはこのままで大丈夫ですか?




自分の身は自分で守る時代です。

ボヤボヤしていたら、手遅れになってしまいますよ?



僕でお役に立てることがあればお手伝い致します^^


お気軽にご質問ください↓


ご質問はこちら


本気で考えているのならこちらを購入した方が

手っ取り早いです。  価格以上の価値はありますので^^


商材へのリンク



次回は僕からあなたへメッセージがございます。

おなじ悩みをもつ仲間として、よろしければ

お話しを聞いてください。



トミからのメッセージ
posted by トミ at 12:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。