腰痛 4.jpg


目次
1・過去最悪のつぼ

2・お悩み解消。

3・克服、無料レポートの紹介

4・療法商材の紹介

5・比べてどちらがいいのか?グッズ

6・やらないと。痺れや麻痺。

7・私から痛みのあるあなたへのメッセージ

8・神経痛、腰痛に関する無料冊子のご案内



2011年09月14日

私から痛みのあるあなたへのメッセージ

こんにちは

痛みは、大丈夫ですか?

元気ですか?


前回の時に、私事のことを少しお伝えしましたが。


その後どうですか? (腰の方は)


私の想いは、あなたに

決して最後まで諦めてほしくないだけです。



そして私は、

みなさんもそうだと思いますが?

自分の体に出来る限りメスを入れられたくは、ないですよね!

予断ですが

(私の娘が事故で三ヶ月余り入院してたもので特に思うのかも

しれません?)

麻酔も心配ですよね? (自分の家族達にも)


そして、一度手術したとしても

一生その部分をかばうことにもなるし、

リハビリも必要だし、

日常はやはり、体力というか、疲れも出やすく、

体のバランスも崩しやすくなると思います。


そして一番大事な、

時間とお金を

無駄にしてほしくないのです。


それからもう一つ

正しい対処法で腰痛に対する不安をなくし

自信を身に付けられる人になってもらいたいのです。



だから

私でよろしければいつでも相談にのります。

何かご不明な点がありましたら、こちらのフォームから

お気軽にご質問ください^^↓

(質問受付フォームへのリンク)



続きを読む
posted by トミ at 01:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。