腰痛 4.jpg


目次
1・過去最悪のつぼ

2・お悩み解消。

3・克服、無料レポートの紹介

4・療法商材の紹介

5・比べてどちらがいいのか?グッズ

6・やらないと。痺れや麻痺。

7・私から痛みのあるあなたへのメッセージ

8・神経痛、腰痛に関する無料冊子のご案内



2011年09月20日

過去最悪のつぼ

こんにちは、トミです。

今日はちょと最近、増加傾向の腰痛についてお話いたします。


人生に一度位なら、まだいいですよね。

何故だか言いマスト。

いつも、同じ箇所や、同じ痛みとは言えませんよね^^?

私もちょっと前までは、腰痛で悩んでいたんです。



なんせ腰痛に対し、どういう時に、どういう対処をすれば

どのように効果や影響があるのか・・・




実は、治療に関しても色々あり、いろんな医院が、

いろんな手順で医院によっても違うということが

ありますよね?



僕も最近知ったことなんですが

実は・・・




次の記事を読む
posted by トミ at 23:53| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

お悩み解消。

先日、このような悩みを持っている方がいました。


「ブロック注射がきかない!」

なるほど。

腰痛について悩んでいる人にとっては深刻な悩みですよね。



僕が先日読んだ書籍で、ちょうどこの悩みを解決方法が

載っていたので、みなさんの為にシェア致しますね^^


実は、私が経験したことなんです。

腰は骨が痛いわけではありませよね?

実はある部分の筋肉の緊張や萎縮を取り除けば、薄紙を剥ぐように

良くなるのです。




私がまさにそうでした。このまま何回ともなく接骨院やリハビリに

時間と手間をかけて通うのか?

二度とならないという保証がない手術をうけ。日常腰をかばい続ける

のか?

私が最後の最後まで悩んでいたことです。



かならず良くなります。

手術、手術、手術
それは、自分にとって最後の最後でいいはずでした。



それまでに

まだまだ出来ることがあるのです。

自分専属のトレーナーが一人増えた感じで、日に2,3回時間の合間

に痛みを克服できる事になるのです。


続きはこちら



posted by トミ at 11:44| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

克服、無料レポートの紹介

こんにちは。

なぜ、朝ふとんからすぐに起きれるようになったか?

なぜ、出発前の電車に、駆け込めるようになったか?


一番、痛みがピークのときは、車にも乗り込めなくて、5メートル

すら歩けなくて、トイレに行くことすら必死の覚悟ですよね!


2,3日横になったままシップや薬、坐薬でその後・・・


まずはじめは、

そうなる前の予防やチェック、対処法も肝心ですよね?仕事中や出先で、日常家事や育児の最中に又は出産前後の方達が

その対処法を知ってさえいれば・・・
2度と悩むことは無くなり

かならず治ります。


この情報はあるサイトで配布されている腰痛克服に関する

無料冊子で手にいれた専門家の情報なので間違いないはず。


もしあなたも腰痛について悩んでいるのなら、

この無料冊子はきっと役に立つと思いますよ^^


リンクを貼っておくのでもしよろしければ見てください。


注)そのサイトは有料サービスの紹介もしていますが、
とりあえず有料の方は無視していて良いとおもいますよ。
無料の冊子だけで十分得るものhありますので。

      ↓↓↓

無料冊子はこちらのページの下にの方にございます。



んでもって、次回は更に詳しく掘り下げていきます。わーい(嬉しい顔)


      ↓↓↓

次の記事を読む
posted by トミ at 13:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

療法商材の紹介

前回ご紹介した腰痛関連の無料冊子は読んでいただけました?

読んでいない方はこちら↓


こちらのサイトで腰痛克服に関する無料の冊子が配布されています。



このサイトでは腰痛克服の有料マニュアルも売られていたので

購入してみたのですが、これが結構役にたちました^^


(最初はネットで物を買うことに抵抗がありましたが、
買ってみるとスグに商品が届いて何の心配もありませんでした)



特に痺れや麻痺のことなんかは、巷じゃ手に入らないいい情報でした

し、テンプレートもかなり使いやすかったっすわーい(嬉しい顔)




おかげさまで、通院や手術よりもお金もかからず、手間も時間も

無駄にすることがなく、早く以前の通常どうりの生活に戻れ。仕事に

も自分に対しても以前より自信が湧きました。ので

この経済、社会の混迷のなか  がんばるぞ〜(笑)



もしよろしかったらあなたもご検討してみてください^^

損はしないと思いますよ。わーい(嬉しい顔)



詳細はこちら。



購入に関してご質問等がございましたら、

僕の方でもご相談にのれます。


お気軽にご質問ください^^↓

ご質問はこちらから。




次回はいろんな有料マニュアルを比較してみますね。



次の記事を読む。
posted by トミ at 14:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

比べてどちらがいいのか?グッズ

調べてみた結果、腰痛系のマニュアルは前回のマニュアルの他に

こんなものもあることがわかりました。


リンク 1

リンク 2

リンク 3



全体的にどれも金額が高いですね。

そして、それぞれサポート面で少し違いますね。



他のマニュアルについては、詳しくはわからないですが

前回ご紹介したマニュアルは、スカイプもついてサポートもついて

色々尽くしてくれて、今思うとずいぶんとお得なものを買ったようで

す^^

良かったです(笑)


類似商品はいろいろとございますが、

とりあえずこちらを買っておけば間違いないとおもいます↓


トミのお勧め腰痛克服マニュアル


ご質問等がございましたらお気軽に^^↓

内容知ってますので結構お答えできるとおもいます。


ご質問はこちらから




次回は腰痛に関する恐ろしいお話をしちゃいますドコモ提供


続きを読む。
posted by トミ at 01:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

やらないと。痺れや麻痺。

こんにちわは。


今日は予告のとおり、腰痛に関する恐ろしいお話です。



僕もそうでしたが、どうも世間の皆さん腰痛について

甘い考えを持っているようです。


シップ、コルセット、痛み止めだけで、正しい使い方をして

短期間で治ればいいいですよ。と

本気で思っていますか?

あなたの腰痛ってその程度ですか?


私も

何回かは、その程度のことを繰り返していたときもありました。


今回だけは

私も焦りました。以前足の親指はもちろん、足の内側の痺れや

感覚もわからないような状態で
、腰はもちろんですが

数メートル歩いたりするだけで今までとは違う。運動麻痺が

おこっており、階段も困難、少しでも走ろうとすれば足がもつれる

ヘルニアの症状でした。

ブロック注射も効かず、リハビリ、MRI検査、そして、

手術を勧められていた状況でした。


ここで

最初に

日本以外の諸外国は、腰痛位でという感覚で

日本の風邪位で休むなよという感覚です。



だから

もちろん、これさえ知っていれば、

ちょつと前から少しここがとか、

急にギックときた時も

あなたの大切な

お金と時間と手間をかけずに対処でき、自覚と確信をもって不安を

取り除けるだけの方法が本当にあったら。

もう、怖くなくなりますよね。


もはや笑い事ではないですね。



ただ

私のような状況の人も、手術をしても腰痛な人も、

寝たきり状態だった人も良くなっているみたいです。


私がそうだったんですから。


あなたはこのままで大丈夫ですか?


何回も繰り返し起こる場合。

腰以外にも、痺れや麻痺、運動障害が出てきた場合。


あなたはこのままで大丈夫ですか?




自分の身は自分で守る時代です。

ボヤボヤしていたら、手遅れになってしまいますよ?



僕でお役に立てることがあればお手伝い致します^^


お気軽にご質問ください↓


ご質問はこちら


本気で考えているのならこちらを購入した方が

手っ取り早いです。  価格以上の価値はありますので^^


商材へのリンク



次回は僕からあなたへメッセージがございます。

おなじ悩みをもつ仲間として、よろしければ

お話しを聞いてください。



トミからのメッセージ
posted by トミ at 12:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

私から痛みのあるあなたへのメッセージ

こんにちは

痛みは、大丈夫ですか?

元気ですか?


前回の時に、私事のことを少しお伝えしましたが。


その後どうですか? (腰の方は)


私の想いは、あなたに

決して最後まで諦めてほしくないだけです。



そして私は、

みなさんもそうだと思いますが?

自分の体に出来る限りメスを入れられたくは、ないですよね!

予断ですが

(私の娘が事故で三ヶ月余り入院してたもので特に思うのかも

しれません?)

麻酔も心配ですよね? (自分の家族達にも)


そして、一度手術したとしても

一生その部分をかばうことにもなるし、

リハビリも必要だし、

日常はやはり、体力というか、疲れも出やすく、

体のバランスも崩しやすくなると思います。


そして一番大事な、

時間とお金を

無駄にしてほしくないのです。


それからもう一つ

正しい対処法で腰痛に対する不安をなくし

自信を身に付けられる人になってもらいたいのです。



だから

私でよろしければいつでも相談にのります。

何かご不明な点がありましたら、こちらのフォームから

お気軽にご質問ください^^↓

(質問受付フォームへのリンク)



続きを読む
posted by トミ at 01:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

神経痛、腰痛に関する無料冊子のご案内

腰痛対策、ケアに関する無料冊子を集めてみました。


ご興味がございましたら、こちらにお名前(ハンドルネーム可)と

メールアドレスを打ち込んでください。


(リスト取得フォームへのリンク)



折り返し、無料冊子のダウンロード方法をメールでお送り致します。


posted by トミ at 10:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

腰痛、克服くらぶより

「腰痛」
第167回『自分で治せる 腰痛くらぶ』無料体験学習会in山形 開催

株式会社となりは2010年4月3日(土)山形国際交流プラザ(山形ビックウィング)4階にて、腰痛克服アドバイザー坂戸孝志を迎え167回目となる『自分で治せる
腰痛くらぶ』山形無料体験学習会を開催致します。 無料体験学習会では、腰痛緩消法(http://www.kfbclub.com) ...

全国 お疲れ様です。 坂戸さん
posted by トミ at 12:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

第165回『自分で治せる腰痛くらぶ』無料体験学習会in長野 開催

無料体験学習会では、腰痛緩消法(http://www.kfbclub.com
)による腰痛の原因についての講演と腰痛を改善、克服のための実技指導、質疑応答を設け、実際に体験することにより理解力を深めます。


腰痛緩消法は、腰痛克服アドバイザー 坂戸孝志が考案した、薬や道具を一切使わずに誰でも一人で行える腰痛改善・腰痛克服法です。



【無料体験学習会詳細】
開催日時:2010年3月27日(土)
住所:長野県長野市若里7丁目1番7号 長野県社会福祉総合センター3階 談話室(和室)
講師:腰痛克服アドバイザー 坂戸孝志(NPO法人 日本健康事業促進協会公認講師)
定員:60名(申込先着順)
料金:無料
講習会内容:腰痛の原因についての講演と腰痛を改善、克服のための実技指導
・午前の部 9:30〜12:00
・午後の部 13:30〜16:00
プログラム:第一部(90分) 腰痛の仕組みと原因 腰痛の改善、克服のための実技指導
第二部(45分) 骨盤の調整とひざ痛の改善方法 質疑応答他
TEL:080-3012-2055 担当黒岩
posted by トミ at 00:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

がんばれ 淳一君  大阪

府内の病院で、筋肉などにできるがん・横紋筋肉腫と闘っていた兵庫県伊丹市の金川淳一君(当時15歳)は04年12月、救命救急センターや重症室で長く過ごした後遺症とみられる「ICU症候群」に陥った。医療機器の電子音が常に響き、家族の面会も制限される環境を考慮し、医師らも、淳一君の好きなバスケットボールのビデオを流すなど気にかけていた矢先だった。

淳一君はすぐ個室に移ったが、しばらくは興奮して夜も眠らず「帰ろう、帰ろう」とベッドを下りた。「淳一を1人にさせない」。同年秋の入院以来、初めて付き添いの泊まりも許され、家族は交代で寄り添った。淳一君は普段、外では友逹に強がって見せる一方で、帰宅後にこっそり泣いたりするタイプだった。母富子さん(52)は、この時を振り返ると「淳一も、我慢がたまりにたまっていただろうな」と思う。

◇ ◇

落ち着きを取り戻し、年が明けてからは、通常の10倍近い抗がん剤を使った大量化学療法を取り入れることになった。医師は、淳一君の動揺に気を配り「がん」という表現は避けながらも、横紋筋肉腫という病名を伝え、病と向き合う「同志」として「薬を使い、頑張って治療しよう」と直接話し合った。薬の投与を控えた3月後半には、中学校の校長室で、卒業式に参加できなかった淳一君だけに特別な式典も開かれた。

心の支えを得ても、治療は予想を超える副作用を伴った。口の中から腸まで粘膜がただれ、水すら飲めずに下痢が続く。肌は黒ずみ、つめがはがれた。「何でおれだけ」「助けて」。淳一君が、治療に対して初めて弱音を吐いたのもこの時だった。トイレに行くだけでも、富子さんや姉亜由美さん(27)ら家族の手が欠かせない。闘病を通じて改めて確かめ合えた「結束」が、淳一君と家族を奮い立たせた。

幼いころからスポーツを続けていたおかげか、治療を経た淳一君の体内で、白血球の数値は驚異的な速さで正常値に戻った。5月には、自宅療養を中心にした生活が送れるまでになった。週1回の血液検査も良かった。ただ一つの心配は、淳一君が横紋筋肉腫の中でも再発率の高い種類だったこと。外に出て、バスケットボールを手にドリブルをするまでになった淳一君を見ると、不安は消せるようにも思えた。

だが、1カ月ほどすると、腰痛を訴え、血液データにも再び異常が認められるようになった。骨盤の周囲に転移していた。【青木絵美】

==============
ご意見や情報提供は、毎日新聞おおさか支局(ファクス06・6346・8444、
メールat‐osaka@mainichi.co.jp)まで。

元気をおくろう。

人に対してもっともっと何かできる事があるはず、そして自分自身まだやろうとしていない、あきらめている、へこたれている自分がないか問い直してみることも大事だと思いませんか?
posted by トミ at 11:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

腰痛症で戦線離脱

腰痛症で戦線離脱した広島・緒方孝市外野手(40)が20日、廿日市市・大野練習場でリハビリを開始した。自身の去就

の話題は封印し、クライマックスシリーズ(CS)進出争いを続けるチームに早期復帰する意気込みを示した。

今が一番大切な時ですからね。 (CS)

リハビリ初日は超音波マッサージや運動療法に専念。腰の回復状態が良好なら、早ければきょう21日から打撃練習など

を再開する予定だ。「チームが頑張っている状況なのに申し訳ない。リハビリを長引かせるつもりはない」。17日に登録を抹

消されたが、最短10日間での再登録を目指す。


がんばれ! 日本のサラリーマンも
posted by トミ at 01:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

ニュース

達也は帰ってきた!高原も帰ってくる
スポーツニッポン
腰痛から復帰した浦和fw田中達が14日に非公開で行われたj2栃木との練習試合に先発した。40日のリーグ山形戦に後半40分から途中出場して約5カ月ぶりに公式戦に復帰。この日は前半の45分間ピッチに立ち、19日の川崎f戦で先発する可能性も出てきた。

おかえりなさい。

「挑戦するために」
あえて前進する。

最も勇気ある人とは、常に「挑戦しよう」という心に燃えて

何があろうと粘り強く学び、努力できる人だ。.

腰痛なんかに負けないで、

一緒にがんばろう!
posted by トミ at 10:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

関連コメントと対応地域

腰痛治療とは、最先端のレーザー治療、鍼灸、針灸専門、鍼、カイロ、整体など。
ヘルニア専門や椎間板性、筋筋膜性、急性ギックリ脊柱管狭窄症、腰椎、捻挫、筋膜、神経痛などで有名な病院などが良い。
原因に関係するもので、疲労回復や肩凝り、顔面の神経マヒやダイエットなども関係しています。方法としても自宅整体や牽引電気治療法で解消させる。相談、掲示板があるが?
また、女性だけの妊娠、子宮後屈など。
腰痛は医師によっても診療の成績や学会の判定基準または、日本の、整形外科治療具などもさまざまです。
また療法としては、ストレッチ、温泉なども良い。


地域

このテキストは、東京、大阪、名古屋、福岡、神奈川、広島、山形の主要都市はもちろんのこと、北は東北、北海道から、南は九州、沖縄まで全国各地の案件にも対応しております。

もちろん関西、神戸、西区、四国地方、東は酒田市、藤沢、東浦和、渋谷などありとあらゆるところからもただいま案件がとどいております。

posted by トミ at 13:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。